座談会 日本の整形外科を考える

腰痛対策器具・グッツの座談会 日本の整形外科を考える を紹介しています。是非 皆様の腰痛マイライフにお役立てください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
座談会 日本の整形外科を考える
富田勝郎第76回日本整形外科学会学術集会会長のご発案で学術集会では初めての試みである座談会が行われた。

討論者はいろいろな面でリーダー的活躍をなさっていらっしゃる錚々たる方々で,日本の整形外科の諸問題点について忌憚のない討論が行われた。

しかし、司会者の不手際で尻切れトンボにも終わったことは申し訳ないと思っている.

1,000名近くの来会者にはテレビのリモートコントロールのような器械を手渡し,適宜設問(Q)に回答を得た.「臨床整形外科」編集部がその要略をまとめたものをここに再録する。

くわしくはこちら↓↓↓
http://www.jcoa.gr.jp/content/seikei2003.html
リンク元:日本臨床整形外科学会
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://youtsu11111.blog41.fc2.com/tb.php/264-4e546271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。