2007年06月

腰痛対策器具・グッツの2007年06月 を紹介しています。是非 皆様の腰痛マイライフにお役立てください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あれ? 足が太くなったかな? 」と思ったら、足のむくみでした! …という経験のある人も多いのではないでしょうか?

足がむくみやすい原因のひとつに、腰のコンディションによる影響があります。前回の足のむくみは腰痛のシグナル?では、腰とむくみの関係をお話しました。

今回は、腰のコンディションをチェックし、足のむくみ予備軍になっていないかを確認してみましょう。 腰痛ではない人も、予防のご参考にどうぞ!

くわしくはこちら↓↓↓
http://allabout.co.jp/health/backache/closeup/CU20070625A/

リンク元:オールアバウト


姿勢を自然に正す「知恵まっと」
座るだけで悪い姿勢を自然に正す携帯座布団「知恵まっと」
腰痛などに最適!
くわしくはこちら↓↓↓




医療最新ニュースサイト「健康事務局」
スポンサーサイト
「最近、足のむくみが気になる。」「ふくらはぎが、だるくて腫れぼったい感じがする。」ということはありませんか?こういった足のむくみや、ふくらはぎのだるさは、腰痛など腰の不調が関連しているケースがあります。

くわしくはこちら↓↓↓
http://allabout.co.jp/health/backache/closeup/CU20070613A/
リンク元:オールアバウト


姿勢を自然に正す「知恵まっと」
座るだけで悪い姿勢を自然に正す携帯座布団「知恵まっと」
腰痛などに最適!
くわしくはこちら↓↓↓




腰痛・ヘルニア対策器具・グッツ大集合!
椎間板ヘルニアや坐骨神経痛による背中や脚の痛みを早く緩和するには、外科手術が有効で、自然に治るかどうか様子をみるため手術の時期を先に延ばしても、手術の効果に差はないという2研究による知見が、米医学誌「New England Journal of Medicine」5月31日号に掲載された。

くわしくはこちら↓↓↓
http://www.drakahige.com/NEWS/DAILY/2007/2007061101.shtml

リンク元:Dr.赤ひげ


医師が考案した「お医者さんのコルセット」
腰痛の予防解消 突然のぎっくり腰に最適 
医師が考案した「お医者さんのコルセット」
着けるだけで無理なく姿勢を正し、腰痛や背中の痛みを予防、
元気よく歩き回ることができるようになります
詳しくはこちら↓↓↓




医療最新ニュースサイト「健康事務局」
腰痛には、椎間板ヘルニアや変形性脊椎症、骨粗しょう症による圧迫骨折など原因のはっきりしたものもありますが、原因の特定されないものも少なくなく、生活環境やストレスにも大きく影響されます。

くわしくはこちら↓↓↓
http://www.tougouiryou.com/archives/51026890.html

リンク元:■ 統合医療医・小池弘人の統合医療サイト ■


姿勢を自然に正す「知恵まっと」
座るだけで悪い姿勢を自然に正す携帯座布団「知恵まっと」
腰痛などに最適!
くわしくはこちら↓↓↓




速報!最新医療ニュース
慢性的な肩こり、腰痛のある人には、心配な季節が近づいてきました。それは、オフィスでの冷房です。そろそろオフィスの空調が冷房に切り替わった、という所も多いのではないでしょうか?

冷房の直撃や冷え過ぎたオフィスでのデスクワークは、特に肩こりや腰痛にはこたえます。血行が悪い状態が続くと、ぎっくり腰や寝違えなど、急な痛みに襲われることも! そろそろ冷え対策を始めましょう。

くわしくはこちら↓↓↓
http://allabout.co.jp/health/backache/closeup/CU20070529A/

リンク元:オールアバウト


姿勢を自然に正す「知恵まっと」
座るだけで悪い姿勢を自然に正す携帯座布団「知恵まっと」
腰痛などに最適!
くわしくはこちら↓↓↓




医療最新ニュースサイト「健康事務局」
一日中、デスクワークで背中が丸まった姿勢の悪い方が、腰痛、肩凝り、背部痛で、よく来院されます。

そういう方は「良い姿勢をするよう頑張っているのですが、気が付いたら背中が丸まっています。」とよく言われます。

くわしくはこちら↓↓↓
http://blog.goo.ne.jp/kimura_2006/e/069f350e8b600c96ffd03ffea040703b

リンク元:整体 木村均整院のブログ

楽天!DVD・CD ランキング!




速報!最新医療ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。